おばあちゃんの手紙

Dscn5074-1024x769
万博が入っていた机の引き出しから祖母の手紙が出てきた。
ピストルの弾を抜いた祖母である。
消印は昭和53年。

おそらく目もよく見えなくなっていたのだろう。
たいへんに読みにくい字で同居している伯父一家の近況などが綴られている。
最後に、字が汚くて恥ずかしいから
読んだら誰にも見せずに破って捨てて欲しいなどと書いてある。
なかなか切ない手紙なのだが・・・

たしか「お小遣い」として一万円札が同封されていて、
19歳の私はそちらの方に気が行ってしまい
文面の切なさには思い至らなかった気がする。
母親にこのことを報告したのかどうかも覚えていない。
破り捨ててもいなかったから今ここにあるわけだが、
乱れた字を追うのに疲れて最後まで読んでなかった可能性も否定できない。

| | コメント (0)

決断のとき

Dscn5078-1024x768
優柔不断では横断歩道は渡れない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

当分の間、全てのライブへの出演を見合わせます。

| | コメント (0)

墓の桜も咲き揃う

Dscn5090-1024x767
♪春らんまんだ~あぁねー

| | コメント (0)

«内川で鳥見