« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

冬の樹

Dscn1529-1024x768

寒いのは嫌いではないが、
灯油の減りが速いのはちょっとイタい。

| | コメント (0)

拝島

Dscn1560-1024x770
拝島駅に進入する青梅~東京直通電車。

後ろの橋はここに写っているのと同じ橋だが、
架け変わっているような気もする。

| | コメント (0)

箱根ヶ崎

Dscn1557-1024x763
わけあって箱根ヶ崎駅。

Dscn1558-1024x766
初めて乗車する駅である。
八高線蒸気機関車華やかなりし頃、
その名前はよく目にしていた。

今は通勤型電車が走る。
Dscn1559-1024x768

| | コメント (0)

残堀川狭山トンネル

Dscn1553-1024x768
通りがかりの川のトンネル。

残堀川は多分に人の手が加えられた流路で、
水が涸れてしまったりと問題を孕んだ川らしい。

| | コメント (0)

ヘンな雲

Dscn1556-1024x768
切り込みが入ったみたい。

| | コメント (0)

入間川のサギ

Dscn1547-1024x769
サギがいる。

こちらはアオサギか。
Dscn1548-1024x766

| | コメント (0)

入間川を渡る

Dscn1535-1024x768
向こうは狭山市。
こちら側は入間市である。

遠い山々は奥多摩方面になるのだろうか。
Dscn1533-1024x769

| | コメント (0)

11年後のドラエもん

Dscn1537-1024x768

あの日と変わらぬ姿でそこにいた。

| | コメント (0)

仏子の夕空

Dscn1543-1024x767

わけあって仏子。

| | コメント (0)

一家に一台

Dscn1504-1024x767
電話って昔は家に一台しかなかったのだな。
信じられないことである。

| | コメント (0)

大森町駅ホームからの眺め

Dscn1508-1024x766
左の方に小さく
武蔵小杉の高層ビル群が見える。

| | コメント (0)

大森駅ホームの屋根

Dscn1526-1024x767
いつのまにか大森駅ホームの屋根が新しくなっていた!
気付かなかった・・・

元々はオーソドックスな国鉄型木造屋根で、
HOゲージ用のホームを製作したときには
その柱構造を大いに参考にしたものである。

駅舎が新しくなった後もずっと残っていたのであったが、
21世紀は着実に進行していたのだなぁ

| | コメント (0)

今しがたの月

Dscn1511-1024x767

Dscn1521-1024x772
飛行機。

Dscn1524-1024x765

| | コメント (0)

後追い

Dscn1510-1024x768
出て行く電車を撮ろうとしたら
流石は京急、加速がいい。
カメラを取り出しているうちに
存外遠くへ行ってしまった。

| | コメント (0)

今日の西の空

Dscn1509-1024x767

大森町駅ホームより。

| | コメント (0)

単機!

Dscn1507-1024x767

何度となく撮っているこの場所で
また撮ってしまったという今日この頃。

| | コメント (0)

また雲

Dscn1503-1024x768

日の出が近い。

| | コメント (0)

冬の空

Dscn1500-1024x768

雲にレンズを向ける頻度が高くなってきた。
日の出が遅くなってきたことと無関係ではない。

| | コメント (0)

井戸端会議

Dscn4280-1024x768

本能的に
どこに立てば最も邪魔か知っているようだ。

| | コメント (0)

螺旋

Dscn0246-1024x768

ぐるぐる階段がホームのアクセントか。

| | コメント (0)

朝焼け前

Dscn1497-1024x768

この後、赤く染まっていくことになる。

| | コメント (0)

雲の色

Dscn1494-1024x769

雲にはいろいろな色があるとある人が書いていた。

そのとおりだと思う。

| | コメント (0)

青京急

Dscn1496-1024x768

ピンボケブレブレで青ざめる。

| | コメント (4)

波打ち際

Dscn1396-1024x767
ちょこっと寄せてちょこっと返す。。

| | コメント (0)

Dscn1493-1024x767
マスクの中の鼻のあたりがムズムズする。
虫が蠢いている感じ。

マスクを外して見たら虫であった。

| | コメント (0)

「丹下左膳餘話 百萬兩の壺」に驚く

Dscn1486-1024x767
夭折の天才監督と謳われる山中貞雄監督作品。
噂には聞いていたが、いやあおもしろい!

驚くべきはそのセリフ回し。
「髷をつけた現代劇」なんて言われていたくらいで、
時代劇臭さは元々無いのだけれど、
現代の会話と変わらないのである。
日本語ってそんなに変わっていないのだということがよくわかった。
昭和10年の映画ですよ。

これはデジタルリマスターの効果が絶大なのであろう。
ノイズも無くクリアに聞こえるからこそ感じられるものだ。
なにせ以前は
セリフが聞き取れないので字幕が付いてたらしいから。

Dscn1490-1024x768

| | コメント (0)

師走かあ

Dscn1485-1024x768

今年もあっという間に12月だ、
というような感慨が通例であったわけだが、
ここ2年ほどは違ってきている。

早いんだか遅いんだかよくわからない。

| | コメント (0)

ツバメ年

P1100238-1024x771

来年はトラ年 か?

(写真は7年前、羊が身近にいないので
年賀状素材に代用した山羊氏)

| | コメント (0)

早朝の道

Dscn1484-1024x770

歩いている人の姿もあまり見られない。

| | コメント (0)

ひと山越えた!

Dscn1483-1024x766
ここのところずぅ~っとかかっていた作業が一段落。

明日は遊んじゃおっかなー

| | コメント (0)

飾り屋根

Dscn1481-1024x770
大森の某建物。
昔は中国料理屋であったが
その後何度か店が開店しては閉店するといった状態。

建物の外観は基本的に変わっていない

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本日です。

阪本正義withまじ
12月1日(水)
新高円寺 STAX FRED 090-9316-8195 
東京都杉並区梅里1-7-1 
丸山ハウス B1F
https://staxfred.jimdofree.com/
Open 18:30 Start 19:00
2500円(ドリンク別)
*4組のジョイント

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »