« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

今朝の月の出

Dscn1870-1024x767

三日月の出。

| | コメント (0)

目蒲線と池上線

Dscn1695-1024x769
おっと、多摩川線だった。。

蒲田駅近くの踏切にて。
Dscn1696-1024x769

| | コメント (0)

電車と水鳥

Dscn1744-1280x958
呑川のウ。

上は東海道本線と京浜東北線。
Dscn1746-1280x960 Dscn1747-1024x768

オオバンは離れた所につがいで。
Dscn1748-1024x768
一心不乱に苔をこそいでいる。

| | コメント (0)

名残り

Dscn1694-1024x769
蒲田駅西口アーケード下に残る映画館の案内。

2年半前に閉館してしまったのだった。

| | コメント (0)

根岸地蔵

Dscn1730-1024x767

池上通りの一本裏手、
生まれ育ったと言ってもいいゾーンであるが
初めて通った。
いや、昔通っていて覚えていなかったのかもしれない。
初めて認識したと言うべきか。

こんなのあったんだなぁ。

Dscn1729-1024x769 Dscn1727-1024x767

| | コメント (0)

大井の高低差

Dscn1686-1024x767
海側に立つと見上げている線路が
池上通り側からは見下ろすことになる。

| | コメント (0)

富士電機の社宅跡

Dscn1676-1024x768
実家近く。
ここに同級生のきぶかわくんが住んでいた。
「きぶかわ」を
漢字でどう書くのか知らないくらい昔に引っ越して行った。

廃墟となってからずいぶんと年月が経つ。

| | コメント (0)

毛色の変わったハト

Dscn1690-1024x764

昨日の人道橋脇にて。

Dscn1691-1024x768

| | コメント (0)

「あまぎ」を撮った場所

こちらを是非。

Dscn1687-1024x769
前回の写真から11年。
背後のビルが増えている。

| | コメント (0)

大井町の踏切

こちらも合わせてご覧頂きとうございます。
続いての定点観測。

Dscn1666-1024x769
左の店はなかなか長続きしないようである。

| | コメント (0)

大井町2022

大井町にて定点観測を試みる。
こちらも合わせてご覧いただければと思います。

Dscn1665-1024x769

16年前とはあまり変わっていない。
左に建ち並んだのは「トイレ」である。

いちばん目立つ変化は架線柱か。

Dscn1664-1024x767

| | コメント (0)

内川のコサギ

Dscn1733-1024x771
いつもは単独で見かけることが多いけれど
この日は複数の個体がいた。
Dscn1734-1024x771

向こうの方から2羽歩いて来た。
Dscn1737-1024x768

| | コメント (2)

とりあえずは

Dscn1644-1024x767
歩くことにする。

| | コメント (0)

お菓子問屋の絵

Dscn1660-1024x772

地獄の道化師的オソロシサも感じる。

Dscn1661-1024x767

| | コメント (0)

寺の鳥居

Dscn1659-1024x768
立会川から大井町方向へ向かう台地の縁にある寺。
通り抜けられるので通路にもなっている。

この寺、寺なのに鳥居がある。
神仏習合か。
Dscn1678-1024x768
珍しい形状。
「山王鳥居」というらしい。

| | コメント (2)

池上本門寺2022

15年前とは逆ルートで。

Dscn1637-1024x768
ただしメインゲートではなく横手にある地味な階段から。
ヒザを痛めて以来エレベーターを使っていたが
運動不足なのでたまには階段も上らないと。。

Dscn1638-1024x767Dscn1640-1024x769 Dscn1652-1024x770

| | コメント (0)

インカーブ

Dscn1723-1024x768
大森から蒲田に向けて線路が描く弧が終わり
直線に移る辺りにカドヤ裏は位置している。

公園からだとアウトカーブだが
昨日のサフィールは内側からということになる。

| | コメント (0)

カドヤ裏の悲しい変貌

散歩中、刻限がやって来て
それが線路の傍ならばサフィールの写真を撮ってしまう
という習慣が見に付きつつある昨今である。

昨日はカドヤ裏が近かったので行ってみると・・・
なんと!フェンスで覆われていた。。
Dscn1721-1024x769
大森周辺でスッキリと写真が撮れる唯一の場所だったので
ショックは大きい。

仕方がないので細井くんが写真を撮った踏切へ。

Dscn1726-1024x770

| | コメント (0)

蒲田~川崎 京浜東北線

Image-37-800x539 Dscn1706-1024x769

定点観測。
30年以上経っているけれど、存外変わっていない。

| | コメント (0)

昨日のサフィール

Dscn1709-1024x767
蒲田~川崎 にて。

ブレました・・

| | コメント (0)

内川のオオバン

Dscn1657-1024x768
この日のつがいの片方は
だいぶ離れた位置にいた。

| | コメント (0)

呑川の鳥

Dscn1624-1024x769
カモは一心不乱に水中を漁っている。

Dscn1632-1024x769
サギが来た。

Dscn1634-1024x769
向こうの方にはウ。

Dscn1636-1024x768

| | コメント (0)

町角の車輪

Dscn1684-1024x769
品川区内某小学校の敷地に置かれた車輪。
103系のものだという。

けっこうデカいな。
Dscn1683-1024x767

| | コメント (0)

クマバチの道

Dscn1615-1024x768
クマバチによく出会う場所であるが、
冬期はそういうことはないようだ。

| | コメント (0)

貴舩神社

Dscn1613-1024x768
原始の神社の正式名称は貴舩神社。

鎌倉時代にはもうあったらしい。。

| | コメント (0)

十字路

Dscn1612-1024x767
碁盤の目ではない、
こうした道の曲がり具合が方向感覚を狂わせ
散歩をより楽しいものにしてくれる。

| | コメント (0)

川沿いだった道

Dscn1611-1024x766
川は人工的に流路を変えられ
跡地は遊歩道となる。

| | コメント (0)

大田区体育館

Dscn1673-1024x766
2012年に建て替わり
今は大田区総合体育館というらしい。

聖火ランナー像の作者は
長崎の平和祈念像を作った人だという。

| | コメント (0)

沿岸部の広告看板

Dscn1669-1024x770

羽田が近いけれども
これは飛行機にではなく
近くを行く高速道路に向けてのもののようである。

Dscn1671-1024x767

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »